ニュースリリース

BAAマーク制度における「幼児2人同乗用自転車」のお取扱い開始について

一般社団法人 自転車協会(理事長 島野喜三)は、かねてより利用者のご要望の高い
「幼児2人同乗用自転車」についてBAAマーク制度でお取扱いを開始いたしますのでお知らせいたします。

一般社団法人 自転車協会では、社会的要請の高い「幼児2人同乗用自転車」につきまして、従来から安全規格作りや試作車開発などで、経済産業省、警察庁にご協力して参りましたが、此度、警察庁より発表のありましたプレスリリーズに基き、BAAマーク制度において「幼児2人同乗用自転車」のお取扱いを以下のとおりスタート致します。

  • 1. 警察庁における「幼児2人同乗用自転車」に求められる要件及び解説(要件に対応した具体的な基準及び評価方法等)を満たした「幼児2人同乗用自転車安全基準」を一般社団法人 自転車協会で制定致しました。同基準に適合した幼児2人同乗用自転車につきましては、従来の「BAAマーク」に加えてその真下に「幼児2人同乗基準適合車マーク」が併せて貼付されますので、ご確認のうえ、お買い求め下さい。

「BAAマーク」 「幼児2人同乗基準適合車」マーク
  • 2. なお警察庁発表にありますとおり、自転車の乗車人員については、現在各都道府県の公安委員会規則で定められており、今夏を目途に施行されることとなっています。

    実際に2つのマークが貼付された「幼児2人同乗用自転車」を施行日前に販売することについては、警察庁「幼児2人同乗用自転車」検討委員会において、警察庁から利用者、販売者等において混乱を生じる可能性が高いとの見解を踏まえ、2つのマークが貼付された「幼児2人同乗用自転車」の販売は施行日以降とさせて頂きます。

  • 3. 幼児2人同乗用自転車につきましては、従来以上に強度面等で配慮した自転車となっておりますが、かかる自転車の品質に加えて、幼児ヘルメットの装着や乗り手の交通ルールの遵守、走行空間の確保等が安全性確保に欠かせませんので、是非これらを遵守のうえ安全なサイクルライフを実現されるようお願い致します。

ページTOPへ
© 2011 BICYCLE ASSOCIATION(JAPAN) Co.,Ltd. All rights reserved.